G's Academy Tokyo

Become a geek with the power to change the world.

INTERVIEW

プログラミング未経験から1年後、GMOペパボのエンジニアとして就職できたワケ

2019.12.18

Why meインタビュー #05:望月眞喜さん(福岡DEVコース1期卒)
就職・起業・新規事業など、既に多方面で活躍をしているG's ACADEMYの卒業生。
彼らはなぜ入学をし、どうやってキャリアチェンジしていったのでしょうか?
そんな疑問を多種多様な10名の卒業生に、深いところまで踏み込んで聞いてみよう!というのが『Why meインタビューシリーズ』
インタビューの中では、彼らのバックグラウンドや体験談に加えて、G'sのCREDO(7つの行動指針)を絡めて、各々の感じた「G'sらしさ」についても語ってもらいました。
★CREDOとは?― G's ACADEMYの7つの行動指針
    01 Cool, Geek, Act with Passion
    02 好奇心で自走せよ
    03 体感こそ知識、体現こそ知恵
    04 DCAPで動き、Deployにこだわれ
    05 常識や権威ではなくミッションで選べ
    06 全力で走り抜く感動が至上
    07 Always Ask "Why me?"
今回は福岡の週末コース1期卒業で、GMOペパボにエンジニアとして転職した望月眞喜さん。
G's ACADEMY FUKUOKAのコミュニティマネージャー/PRのゆうきが「プログラミング未経験からエンジニアとしてGMOペパボに就職できたワケ」についてお伺いしてきました。また、今回はGMOペパボさんご協力のもと、GMOペパボ福岡支社長の永椎さん、望月さんの採用を担当したエンジニアの高橋さんにもお話をお伺いしてきました。


― ずっとあった「作る側をやってみたい」という想い

DSCF6437.JPG
<G's ACADEMY FUKUOKA週末コース卒業後、GMOペパボにエンジニアとして就職した望月さん>

ゆうき:早速ですが、どうしてG'sに入学しようと思ったんですか?

望月:前の仕事でHP制作に興味を持ったのがきっかけですね。前職で広報をやってたんですけど、HPの制作を任されたことがあって、でもやり方が全然わからなくて制作会社さんに頼もうとしたんですけど、その制作会社さんもよくわかってなくて(笑)
色々調べていくうちに、これ自分でもやれるんじゃないかと思ってHP制作に興味を持ちました。

ゆうき:前のお仕事がきっかけだったんですね!

望月:ですね。とりあえず独学で本1冊やってみようと思ったんですけど、途中で挫折しちゃって。
それでも作る側をやってみたいって想いがずっとあって、色々調べていてG'sを見つけました。
ちょうど仕事も辞めようと思ってたので、行こうってすぐに決心しました。

DSCF6520.JPG

ゆうき:色々なプログラミングスクールを調べられたと思うんですけど、なぜG'sだったんですか?

望月:一度、どこかのスクールの体験会に行ったことがあったんですけど、教科書通りに進めていくだけな感じであまり面白くなくて。。。
でも、G'sなら卒業制作でプロダクトをみんなそれぞれ1個作って卒業っていうのがあったから、この学校面白そうだなと思って。

ゆうき:アウトプットまでしっかりできるっていうのが決め手だったと。

望月:はい、その点は重要でしたね。


― 好奇心が好奇心を呼び、それが渦巻く楽しさ

ゆうき:G'sにはクレド(行動指針)が掲げられていますが、望月さんが、これはG'sで体現できたなと思うクレドを教えてください。

望月:『02 好奇心で自走せよ』ですね。もうこれしかないです(笑)
あと『03 体感こそ知識、体現こそ知恵』は、卒業してからわかりました。振り返ると身になってたなと思います。

DSCF6409.JPG

ゆうき:では、まずは『02 好奇心で自走せよ』を選んだ理由をお聞きしたいです。

望月:週末コースは、毎週土曜日に授業があって課題が出されて、次の土曜日に出された課題の中から良かったものが発表されるという流れでした。その課題発表では、独特な世界観のものを作ってきてたり、まだ習ってない技術を使って課題をしてきてた人が必ず何人かいたんです。

DSCF6413.JPG

望月:校舎がなかった(福岡の校舎は2018.11設立)からこそみんな家でそれぞれ課題をやってくるので、個々のオリジナリティがすごく出ていました。他の人が作ってきたものに好奇心が湧いて、それを共有して、またそこから新しい発想が生まれて、好奇心が好奇心を呼んでそれが渦巻いてる感じがとても楽しかったですね。

ゆうき:好奇心が渦巻く。。!なるほど、好奇心から学びが生まれていくって感じですね!
卒業してからわかったという『03 体感こそ知識、体現こそ知恵』のエピソードもお聞きしたいです。

望月:卒業してからは、後輩の受講生たちに教える機会が多くなりました。それと同時にアウトプットすることも自然に増えて、アウトプットするとすごくすんなり頭に入ってくるっていう感覚が掴めて。これはまさに体感して体現できたなって思ってます。
だから、在学中は『02 好奇心で自走せよ』。卒業してからは『03 体感こそ知識、体現こそ知恵』を体現したなと思います。

ゆうき:在学中と卒業後に体現したクレドが違うっていうのも、卒業後もアップデートしてる感じでいいですね!


― 採用されたワケは受け身な姿勢ではなく、自発的に動けるから

DSCF6545.JPG
<望月さんの採用を担当したエンジニアの高橋さん>

ゆうき:では次に、望月さんの採用を担当されたエンジニアの高橋さんにお聞きします。ズバリ、望月さんを採用したポイントを3つ教えてください!

高橋:ズバリ、即戦力になるか、会社に合っているか、自発的にやる人か。ですね。
中途採用になるので、ある程度即戦力になるかどうかも大事なんですけど、とはいえ初めての環境なのでできないことはあって、そんな中でも、受け身な姿勢ではなく自分で動いていけるというのが大事なポイントです。

ゆうき:望月さんはそのポイントを押さえていたということですね!

高橋:はい。あとは、望月さんの場合少し特殊だったのが、弊社が行っている『大名エンジニアカレッジ』に参加していたということですね。そこである程度望月さんの人間性などをわかっていたので採用もスムーズにできました。
大名エンジニアカレッジ・・・GMOペパボも共同事業者として参加する「Fukuoka Growth Next(FGN)」(福岡市)のハンズオンプログラムの一つとしてGMOペパボが運営するエンジニアの成長の場。プログラミングの基礎から専門領域まで学べる講座やエンジニアリングに関する専門的なアドバイスなどを行っている。講師はGMOペパボのエンジニアをはじめとする現役エンジニアが務める。詳しくはこちら


望月:GMOペパボに入社したいと思ったきっかけはこの『大名エンジニアカレッジ』のプログラミング講座を受講したことでした。講師がGMOペパボで働いている現役のエンジニアさんたちだったんですけど、講師をしてくれるエンジニアさんたちがすごくかっこよくて、GMOペパボで働きたいなって思うようになったんです。

ゆうき:実際に働いている方を見て、憧れて入社ってとても理想的ですね!

望月:実際に入社して、改めてすごい人たちに教えてもらってたんだなってわかりました。

DSCF6452.JPG

― 社員が成長することで事業も成長する

ゆうき:では最後に、GMOペパボさんが望月さんに期待することを教えてください。

高橋:弊社はレンタルサーバーを提供して18年になるのですが、レンタルサーバーも時代に合わせて変化しています。時代にフィットしたサービスにするためにも、お客様が困っていることにいち早く気づいてケア(改善)していくための方法を模索中なので、そういうことを一緒にやっていきたいです。

ゆうき:ありがとうございます。では最後に、GMOペパボ福岡支社長の永椎さんはいかがですか?

DSCF6677.JPG
<GMOペパボ福岡支社長の永椎さん>

永椎:私は望月さんに幸せになってほしいなって思ってます。ペパボは、個人が成長することによって事業も成長する、という考え方の会社です。
まずは自分のなりたい姿があって、そこに向かって成長していくというベクトル。それと、ペパボの事業成長のベクトルが合っていれば、成長しているって実感できるし、働いていて幸せって思えますからね。その結果として事業も成長するという形でバランスをとっていきたいんです。だから、望月さんにはペパボで幸せになってもらいたいです!

ゆうき:ということなので、望月さん、幸せになりましょう!(笑)

望月:幸せになります!(笑)

― ゆうき的まとめ

DSCF6474.JPG
<望月さんとゆうき>

今回のインタビューで私が思った、望月さんが就職したいと思った会社に就職できたワケは、
・卒業後もコードを書き続けたこと
・いろんな場所に学びを求め、好奇心で動いたこと
でした。好奇心で動き続けることはとても大切だということを教えていただけました!
今回のインタビューにご協力いただいたGMOペパボの永椎さん、高橋さん、望月さん、ありがとうございました!

with_pepapon.png

ジーズアカデミー福岡では現在、 2020年3月開講予定のDEV6期生と2020年4月開講予定のLAB3期生を募集しています。 少しでもプログラミングでなにかやってみたい、新しいことにチャレンジしたいと思っている方は、ぜひ学校説明会でお気軽にご相談ください。
entrybtn.jpg


さらに読み込む

Entry説明会に申し込む

入学をご希望の方に向けて、学校説明会を実施しております。
フォームからお申し込みください。無料・完全予約制

説明会に申し込む

Information基本情報

名称
ジーズアカデミーTOKYO
募集コース
週末集中型 DEVコース
全日制フルスタック LABコース
全国開催集中レッスン CAMP
授業会場
G's ACADEMY TOKYO BASE
〒107-0061東京都港区北青山3-5-6
青朋ビル2F
TEL
03-5413-5045
FAX
03-5413-5046
メール
info@gsacademy.tokyo
運営会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社