G's Academy Tokyo

Become a geek with the power to change the world.

【プログラマー就職キャンプ卒業生インタビュー】30歳で未経験からエンジニアへの転職に成功!

2018.02.06

中島 悠也さん(仮名)さん
Picture1.png

2010年6月に国際基督教大学を卒業し、2011年4月総合広報代理店にて企画営業として事業会社のPR/広報活動に従事。 2014年3月同社退社し、同年4月より音楽関係のレーベル会社にて販促企画・営業担当として従事。30歳を目前にし、新しいことに挑戦できる最後の機会と考え、2017年3月同社退社し、同年4月よりNPO法人にて貧困家庭の児童向けの学習会運営事業に携わる。 同年7月より働きながらプログラマー就職キャンプに1期生として参加し、同年10月に卒業。2018年3月に同社退社し、同年4月より株式会社ネクサスにエンジニアとして勤務予定。

エンジニアになりたい!という思いに至るまでを教えてください。

僕が最初に就職した広報代理店で勤務する人は、PR/広報活動のスキルを身に着けて他の事業会社の広報部に転職するということが一般的で、僕自身もそのようなキャリアを思い描いていました。実際に取引先だった音楽関係の会社に転職し、前職で学んだことを活かして販促企画・営業担当としてPR/広報活動ができました。
そんな中、僕は30歳を目前にして新しいことに挑戦できる最後の機会なのではないかと思い始め、以前から興味のあった社会福祉に従事するため、貧困家庭の児童を支援するNPO法人に転職を決めました。
ご存じの通りNPO法人は「非営利団体」のため、さまざまな事業会社からCSRの一環として有料のWebサービスや業務効率化サービスを提供してもらえることがあるんです。
提供してもらった顧客管理のツールや「スタディプラス」のような学習支援アプリを使って仕事をしていると、業務支援ツールではこれまで取りこぼしていたことが拾えるようになったり、学習支援アプリでは自習できる子供たちが増えたりと、とても便利で今後の事業の発展に必要不可欠なものだということに気づきました。
これまでの自分を見直すとプログラミングのように専門的なスキルがあるわけではなかったので、そういったサービスを自分で作ることのできる技術を身に着けたいと思うようになりました。

プログラマー就職キャンプのことはツイッターでたまたま知って、「これだ!」と思いました。
他のスクールやサービスも比較してみましたが、短期間に集中して受講できること、受講料も卒業条件を満たすとキャッシュバックされ実質無料だったことなど、本キャンプ以上に条件やタイミングが自分に合っているものはありませんでした。

プログラマーとして働いている友人に相談したところ、初めてプログラミングを勉強するならこのような講座はちょうどよいと思う、と言ってくれたのも後押しになり、迷わず参加を決めました。


それでプログラマー就職キャンプに参加することになったのですね。キャンプ中の生活はどうでしたか?

僕は、独学では全く勉強していなくて、大学の授業でHTMLを少し勉強したぐらいでほぼ初心者でした。
キャンプ中は毎週課題がしっかり出るので、働きながら勉強して課題をちゃんと提出していくのは大変で、仕事から遅く帰ってきた日は時間をとるのが難しかったし、気がついたら夜中の2-3時だったりしたこともありましたね。
また僕の場合、日曜日に仕事が入ってしまって講義に行けなかった日も何回かあって。
水曜日の夜には補講の時間も用意されていましたが、僕はその日も仕事で行けなかったんです。
ですが、授業も補講も参加できなくても、映像教材で講義の内容を復習できるようになっていて、とてもありがたかったです。
講師の方も、僕が休んでいたら「大丈夫ですか?」と気にかけてくださったりして励みになりました。
正直、講義を休んでしまって補講にも行けなかったことで、その後の講義についていくのがとてもつらかったです。
しかし、講義が終わった後の時間や、自宅にいる時はチャットで講師の方に質問もできて、映像教材や課題で分からないところを深夜にフォローしてもらえたことで、なんとかついていくことができました。このチャットがなかったら本当に続けられなかったと思います。

Picture2.png

プログラマー就職キャンプに実際に参加して、プログラミングに対してのイメージや自分自身何か変わりましたか?

僕のこれまでの仕事は、相手と打ち合わせして交渉して作っていく、ということが多かったので、自分のした仕事の成果がすぐに目に見えることはあまりありませんでした。
それと比較すると、プログラミングは自分で作ったものがすぐに動いたり、エラーが出たりするので、成果が目に見えるのが早いのがとても気持ち良かったです。
自分で調べながらガリガリコードを書いてクリアしていくっていう感じが自分には向いているな、とも思いました。
僕はプログラミング自体ほぼ初めて勉強したので、キャンプに参加する前は勉強してみて自分に向いていたら転職したいと考えていました。
プログラミングに出会えて、この夏を費やして勉強して本当に良かったと思っています。


プログラマー就職キャンプ卒業後の就職活動について教えてください。

僕はこれまで何度か転職をしてきましたが、リクルートエージェントの転職サービスを利用するのは初めてでした。
基本的な面接対策、履歴書・職務経歴書の書き方はもちろんのこと、スクールは卒業したけれどIT業界の知識や常識はちゃんと理解しきれていなかったので、丁寧に細かく指導してもらえてよかったです。
リクルートエージェントのキャリアアドバイザーとじっくり打ち合わせしながら、プログラマー就職キャンプの協賛企業に3-4社、それ以外の企業に30社程度応募しました。
その内、10社程度面接選考に進むことができました。
協賛企業の面接では、企業側もこのキャンプの内容を把握していたのでプログラミング技術を問われることはほとんどありませんでした。
しかし、僕が応募した企業は協賛企業以外の企業が多く、そこでは技術を問う筆記試験がある場合が多かったように思います。
未経験で応募できる職種でありながら、「未経験でもここまではできるよね」と求められているような雰囲気を感じ、僕自身も不安になりました。
その時も、再度自分のレベルにあっているのか、入社してからもある程度勉強会や自習ができるような環境かなど、キャリアアドバイザーの方に情報をもらったりフォローしてもらいながら、各企業についてよく知っている状態で進めることができました。

転職に成功する秘訣はなんだと思いましたか?

僕の場合、書類上の職歴だとどの基準で企業を選んでいるか分かりにくいため、自分のキャリアを正しく理解してもらうことがプログラミング技術云々よりも重要であるように感じました。
その伝え方もキャリアアドバイザーの方にアドバイスを頂き、自分が今まで考えていたことをしっかり説明して、その上でプログラマーになりたいことをシンプルに伝えることができました。
また、選考過程であった筆記試験について、「プログラミング未経験者を受け入れるのは今回が初めてだから、参考までにと思って。」と仰っていた面接官もいらっしゃいました。
僕自身が筆記試験はあまりできなくて不安になっていたのですが、もしかしたらあまり重要視していなかったのかもしれません(笑)。
今はできなくてもこれから積極的に学ぶ姿勢や、コミュニケーション能力はあるのか、などを見られていたのではないかと思います。
僕は、結果的に協賛企業以外の企業に内定を頂いて転職することを決めましたが、おそらく僕の求めているキャリアと企業側が未経験の僕に求めるものがちゃんとマッチングできたのではないかと思っています。


今後はどんなエンジニアになりたいですか?

まずはプログラマーとして一人前になるよう勉強し、その先はシステムエンジニアのようにシステムの設計段階から関われるようになりたいと思っています。
NPO法人で働いていた時に、IT業界の方はプロボノ(専門知識を生かして社会貢献活動を行うこと)をされている方がとても多いと感じてました。
少し時間がかかるとは思いますが、僕もそうなりたいと思っています。
これまで僕が働いてきたエンタメ・音楽業界や社会福祉に、自分で設計して作ったサービスで貢献できれば一番いいなと思ってます。


これからプログラマー就職キャンプに参加する後輩にメッセージをお願します。

僕は、正直成績は良くなくて、講師の方々にサポートしてもらいながら何とか喰らいついて卒業できたという感じでした。
ただ、そういう形であっても目的であったステップアップ・キャリアチェンジができたので、しっかり課題をこなしていけば結果は出ると思います。
30歳という年齢は、新しいことを始める最後の機会だと個人的には考えていて、だからこのキャンプにも挑戦したいと思いました。
行動しないとただ無駄に時間だけ過ぎてしまうので、何か始めたいと思った時が一番良いタイミングなんだと思います。
一般的に、プログラミングは10代や20代前半のような若いうちから勉強してないとエンジニアになれないイメージがあると思います。
確かに若いほうが有利だとは感じますが、しっかり勉強したら必ず身につくし、誰もがカリスマになれるわけではないので、自分のペースで一歩一歩着実に進んでいくことが大切だと思います。

さらに読み込む

Entry説明会に申し込む

入学をご希望の方に向けて、学校説明会を実施しております。
フォームからお申し込みください。無料・完全予約制

説明会に申し込む

Information基本情報

名称
ジーズアカデミーTOKYO
募集コース
週末集中型 DEVコース
全日制フルスタック LABコース
全国開催集中レッスン CAMP
授業会場
G's ACADEMY TOKYO BASE
〒107-0061東京都港区北青山3-5-6
青朋ビル2F
TEL
03-5413-5045
FAX
03-5413-5046
メール
info@gsacademy.tokyo
運営会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社