G's Academy Tokyo

Become a geek with the power to change the world.

EVENT

中学生・高校生 5日間集中プログラミング『YOUTH CAMP』開催レポート!

2017.08.08

こんにちは!ジーズアカデミー広報の中村英里です。
7/31〜8/4の5日間で開催した、中学生・高校生向けのプログラミングCAMP『G's ACADEMY YOUTH CAMP』。その第1回CAMP5日間の様子をレポートします!

『YOUTH CAMP』は中学生・高校生対象ですが、社会人と同じ「HTML・CSS・JavaScript」を使うカリキュラム。さらにメンターも社会人(G'sの卒業生・受講生)です。
中学生・高校生にも本格的なプログラミングを学んで使ってもらおうというコンセプトのサマーキャンプです。

★DSCF3323.JPG
最初の4日間は、表参道のジーズアカデミーで授業と開発です。普段社会人向けのコースを教えている講師が、中高生向けにわかりやすく内容をかみ砕き、授業を行ないます。

DSCF3308.JPG
プログラミング教育に熱い関心をもつG's卒業生・受講生メンターが、受講者3~4人毎に1名付き、分からない点にとことん付き合います。

20626544_1185250004913636_4629254129609385667_o.jpg
そして実習で創ったものをみんなの前で発表。

DSCF3444.JPG
初日は緊張した表情だった彼らも教室で一緒に学び、時に教えあったりすることですぐに打ち解けていきました。

20507198_1186092584829378_5732749689326831229_o.jpg
そして起業家を養成するG's ACADEMY TOKYOならではの授業『卒業生起業家による講演会』も3日連続で開催。

DSCF3500.JPG
実際に起業している社会人の話には中高生も興味津々!逆に起業家からも「今は何が流行ってるの?」「どんなものを創りたいと思ってここにきたの?」といった質問を中高生に投げかけたりと、お互いに交流を楽しんでいます。


‐最終日‐
最終日は会場が変わり、マイクロソフト社の社内で一日を過ごします。
DSCF3589.JPG
この日のメニューは、講演や社内ツアーもあり、最後にはマイクロソフトのプレゼンテーションルームでプロダクト発表会、と盛りだくさん!

DSCF3574.JPG
お昼の時間もお弁当をすごい勢いで食べ、食べ終わった後にすぐにパソコンに向かってコードを書き続けていました。

DSCF3600.JPG
午後にはマイクロソフトエヴァンジェリストの本間さんによる講演や

DSCF3641.JPG
日本マイクロソフトの社内ツアーも開催しました。なかなかできない貴重な体験の数々に中高生も大興奮!

DSCF3586.JPG
そして15時からの発表会に向けて、開発を進めていきます。彼らの「こんなものを創りたい」という思いに答えるため、講師陣も真剣にサポートを行ないます。
真剣な表情でコードを書き続ける中高生達の姿は、ハッカソンの発表直前に追い込みをかけるエンジニアそのもの。

DSCF3662.JPG
そして発表の時間!ご家族やマイクロソフトの方々が見守る中、成果発表を実施し、全てのプログラムが修了しました。


‐5日間のYOUTH CAMPを通じて‐
最後に、5日間のCAMPを通じた、参加者した中学生・高校生たちの感想を聞いてみました。
DSCF3683.JPG
「プログラミングは思った以上に難しかった。でも、自分で調べて思った通りの動きができた時にすごく達成感があった」

DSCF3759.JPG
「今回、途中までしかできなくて悔しかったから、持って帰って家で絶対に完成させたい」
「プログラミングは難しいけど楽しい。できることならこのままジーズに入りたい」

参加者のご両親からも、
「毎日楽しそうに通っていて、『楽しかった!早く明日にならないかな』と言っていました」
「帰ってきた後に、今日はこんなことを勉強した、こんなものができた!と報告してくれます」
と言う声もいただきました。
5日間という短い時間ではありましたが、社会人との触れ合いや「自分で作りたいものを形にする」といった経験は、中高生にとって新鮮で楽しいものだったようで、スタッフとしても嬉しく思いました。


‐終わりに‐

2020年にはプログラミング学習は義務教育化されますが、文部科学省はその目的について、「将来どのような職業に就くとしても時代を超えて普遍的に求められる力としての『プログラミング的思考』(情報技術を手段として使いこなしながら、論理的・創造的に思考して課題を発見・解決し、新たな価値を創造する力)を育むこと」という見解を示しています。(※)

※参照:文部科学省 小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/122/attach/1372525.htm

大人と違って、「これは技術的にできないのでは?」というフィルターがない中高生は自由な発想で「これをやりたい!」と言い、それを形にするために奮闘する姿を五日間見て、早い段階で本格的なプログラミングを学ぶということは、何にも縛られない自由な発想や創造性を伸ばす大きなきっかけになるという確信を持ちました。

プログラミングは自分の発想や思いを形にするためのツールであり、モノを創る力は、自分の思いを世界に発信することができる大きな力です。未来に多くの選択肢を持っている中学生・高校生にはプログラミングに触れる場をもっと提供していく必要があると思っています。

--
夏のYOUTH CAMPは現在、第2回YOUTH CAMP(8.21~25/8.18申し込み締切)を募集中です。
ジーズアカデミーのCAMPで、この夏、セカイを変えるGEEKへの一歩を踏み出してみませんか?

★G's ACADEMY YOUTH CAMP 詳細はこちら★
youthbtn.jpg

さらに読み込む

Entry説明会に申し込む

入学をご希望の方に向けて、学校説明会を実施しております。
フォームからお申し込みください。無料・完全予約制

説明会に申し込む

Information基本情報

名称
ジーズアカデミーTOKYO
募集コース
週末集中型 DEVコース
全日制フルスタック LABコース
全国開催集中レッスン CAMP
授業会場
G's ACADEMY TOKYO BASE
〒107-0061東京都港区北青山3-5-6
青朋ビル2F
TEL
03-5413-5045
FAX
03-5413-5046
メール
info@gsacademy.tokyo
運営会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社