G's Academy Tokyo

Become a geek with the power to change the world.

INTERVIEW

【LABコース インタビュー 】ジーズは挫折しにくい環境だと思います /新井さん 

2016.09.07

FullSizeRender.jpg
 こんにちは。ジーズアカデミーのコミュニティマネージャーの神山です。
 LABコース受講生のインタビュー記事 第2弾です。LABコースの開講が来月となり、現在入学希望者募集中です。入学を検討されている方は平井さんのインタビュー記事とあわせてご覧下さい。

<プロフィール>
福岡県出身。23歳。小学生のころからゲームなどを通じパソコンに興味をもつ。県内の工専を卒業し、大手自動車部品メーカーに勤務。ゼロからプログラミングを学ぶために2016年4月からジーズアカデミーに入学。

―新井さんは未経験でジーズアカデミーに入学されていますが、プログラミングを学ぼうと思った理由を教えて下さい。

 パソコン好きの父の影響で小さな頃からパソコンは身近な存在でした。小学生から自分のノートパソコンでゲームやチャットにはまっていましたね。
 高校受験を考える時に、どうやら就職率が良いらしいという話を聞き、工専に興味を持ちました。パソコンに興味があったこともあり、制御情報工学科を希望していたのですが、そこがだめで材料工学科に入学をしました。 
 高校を卒業すると上京し、大手自動車部品メーカーに就職し生産技術として1年ほど働いていたのですが、正直面白くなくて。やはり大きな会社だと古い体質があり、新しいことがなかなかできない。ここで何十年と働いていても成長できない、他の会社で通用することができないんじゃないかと思い退職をしました。
 次を考えた時にパソコンには思い入れがありましたし、ミーハーな部分が自分にもあったのでプログラミングを今度こそ学んでみよう、と思ったんです。

③.JPG

―それでジーズアカデミーを選んだのでしょうか。

 いえ、まずは独学からスタートしました。自分がプログラミングを本当に好きかどうかわからなかったのでまずはやってみる、という感じでしたね。やってみたら面白かったのですが、見事に1か月で壁にぶつかってしまいました。独学では職業的に役立つスキルは身に付かない、と思ったんです。
 独学は無理。そして考えたことは働きながら学べないか、ということでした。そこでリクルートに相談にしてみることにしました。相談をしたら、知識がなくても働きながら学べる環境はある。けど、それは自分が求めるクリエイティブな仕事はないという話でした。
 また、自分は前職の経験から古い体質の会社ではなく新しいことをやっている会社で働きたいと思っていたのですが、実際に会社選びをしようとしたら、そこが新しいことをやっているのかどうか判断がつかなかったんです。知識がなければ会社を選ぶ判断さえもできないんだな、と痛感しました。
 自分の求める会社を選ぶためにも知識は必要だと感じ、結局学校で学ぼうという考えに落ち着きました。


―プログラミングの学校といっても色々ありますが、ジーズアカデミーを選んだ理由は?

 せっかく学ぶならしっかり知識が身に付くガチなところがいいと思っていました。専門学校などもみていましたが、学ぶ期間が2年もあり、スピードが遅すぎる。でも週に1回や2か月という短期間では不安。知識ゼロな自分がそれだけで身に付かないだろうと思っていました。
 きちんと学ぶためにも回数多く、しっかり通えるところが良かったんです。それに加え、自分はエンジニアとして将来的に仕事をしたいと思っていたので、「活躍できる人になるために必要な実践的で新しいことが学べる」という点をみていましたね。ジーズアカデミーは自分の求めることにぴったりでした。みつけたときはここだ、って思いました。

風景①.jpg

―それで入学していかがですか。

 まずは一緒に学ぶ人がいいですね。集まってくる人が志をもっている。その人たちとのコミュニティができることが良いです。ここにいる人はプログラミング言語や新しいテクノロジー、サービスなどのアイデアの話を真面目にできる人たちばかりです。毎日刺激を受けています。地元の片田舎でそういったことを話せる人は中々いません。
 次にモチベーションが上げることができる環境です。授業では必ず課題の発表があるので、学んだことをアウトプットできます。他の人がどんなことを考えているかもみることができるので刺激になります。 
そして講師の山崎先生がモチベーションを上げるのが上手なんですよ。山崎先生って世界で9人しかいないMicrosoft MVPに4年連続選ばれるほどの人なのに、自分なんかが思いつきで言ったことでも「それいいですね」と評価してくれる。すごい人に肯定されるとモチベーションはあがりますよね。

―今後の目標について教えてください。

 これからは卒業制作に向けて動いていきます。そこではVRコンテンツ制作に関する技術を学んでいきたいです。初めて知った時からずっとやりたいと思っていたんです。VRが流行っているから、ということではなく、3D体験って誰でもワクワクしませんか?自分も一度体験した時の感動が忘れられなくて。多くの人を感動させるものだと思うんです。そんな面白いものを作っていきたいと思っています。とはいえまだまだ構想段階でしかないので、ここから卒業制作に向けてしっかりやっていかなきゃと思います。VRコンテンツを学ぶという意味でもこれから行く予定のインターンも楽しみにしています。

①trm済.JPG


―知識がゼロで不安に感じている人も多いのですが、そんな方にメッセージをお願いします。

 知識がゼロでも全然大丈夫だと思いますよ。自分も知識ゼロからのスタートでした。学ぶ環境は様々あるので、PCの電源ボタンの位置、文字入力などの基本操作ができれば問題ないです。
  また、挫折したらどうしよう、と不安に感じる方も多いと思います。自分もその不安は感じていました。自分の克服の仕方はステップを細分化する、ということです。
 例えば、「プログラミングを学ぶ」というような大きな目標だとできないと感じると、そこで挫折を感じてしまう。しかし、それを「このページをつくる」というようなステップを小さくすることによって挫折しにくくすることができます。正直プライドを捨てることもありますが、でも新しいことを学ぶにはそれも必要なことがあるかもしれません。

  そういう意味でジーズは挫折しにくい環境かもしれませんね。課題も細かく分割して出されるので小さなステップで取り組むことができ、わからなければヒントもくれたり小さなステップを教えてくれる。授業もわかりやすいし、自分にとっては知識ゼロからでも安心してプログラミングを学べる環境でした。自分も最初は心配でしたけど、知識ゼロで不安に感じている人も安心してチャレンジしてきてください。

―新井さん、ありがとうございました!

 ジーズアカデミーでは現在のPROコースをリニューアルし、10月18日LABコースを開講予定です。
学校説明会(無料)は下記日程で開催予定となっております。
◆G's ACADEMY TOKYO 学校説明会◆ ※9/7日程更新※ 
日程① 9月10日(土)11:00~12:30 
日程② 9月11日(日)14:00~15:30
日程③ 9月14日(水)19:30~21:00
場所:G's ACADEMY TOKYO BASE (東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル2F)
(日程が合わない方はweb上での個別説明会も実施しておりますのでお気軽にご相談下さい。)
【第二次募集〆切】9月15日(木) 【開講日】10月18日(火)

スクリーンショット 2016-09-07 13.23.00.png

興味のある方はお気軽にお越しください。リニューアルしたLABコースの今後にご注目ください!

さらに読み込む

Entry説明会に申し込む

入学をご希望の方に向けて、学校説明会を実施しております。
フォームからお申し込みください。無料・完全予約制

説明会に申し込む

Information基本情報

名称
ジーズアカデミーTOKYO
募集コース
週末集中型 DEVコース
全日制フルスタック LABコース
全国開催集中レッスン CAMP
授業会場
G's ACADEMY TOKYO BASE
〒107-0061東京都港区北青山3-5-6
青朋ビル2F
TEL
03-5413-5045
FAX
03-5413-5046
メール
info@gsacademy.tokyo
運営会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社