G's Academy Tokyo

Become a geek with the power to change the world.

EVENT

IoT、ブロックチェーン、iOSアプリ...『G's HUB DAY Vol.2』入賞プロダクト5選!

2017.07.16

こんにちは!ジーズアカデミー広報の中村英里です。
先日、フルタイム総合LABコース2期生の卒業制作発表デモデイ『G's HUB DAY』を開催いたしました。

20170710_gshubday_999.jpg

当日は企業採用担当者、投資家、一般観覧併せて120名以上の方にご来場いただき、会場は立ち見が出るほどの超満員でした!

『G's HUB DAY』は、卒業制作発表会、卒業生ベンチャーのピッチ大会、そして名刺交換会の三部構成です。

まずは卒業制作発表会。プログラミング未経験からスタートし、八ヶ月間の学びを経て開発したプロダクトを発表していき、来場者の投票によって順位が決まります。
上位5組のプロダクトをご紹介させていただきます。

5位:山崎翔一 「milenim ミレニム」
20170710_gshubday_042.jpg
milenim

採用コストが抑えられ人材の質も担保できるため、各企業で利用が活発化されている「リファラル採用(社員の知人紹介を利用した採用方法)」をより効率よく行なうためのサービスです。
リクルーターと求職者をマッチングさせるiOSアプリと、企業側が各社員の採用状況を一元管理できるWebページで、採用の効率化を図ります。

4位:大内雅子 「喋る→現れる→触る」
20170710_gshubday_032.jpg

喋った内容が3Dの文字として現れ、それに触ることができるというプロダクトです。
喋った内容はGoogleのSpeech API(音声をテキストに変換する仕組み)で文字化され、3D画像として画面の中に現れます。Leapmotion(手の動きでコンピューターが操作できるデバイス)に手をかざして動かすことで、画面の中の3D文字に触れている様な感覚を味わうことができます。

3位:畠山結美 「Gardening Pi(ガーデニングパイ)」
20170710_gshubday_035.jpg
Gardening Pi

IoTとiOSアプリを組み合わせた、「植物を楽しく、効率的に育てるためのサポートアプリ」です。
自動で土壌水分量や温湿度、水やりの記録を残せて、植物を撮影し動画を生成することもできます。
FirebaseのRealtime Databaseを使用しているため、リアルタイムで土壌水分量、温湿度、紫外線量、照度の計測結果を見ることが可能です。
水分量の不足の際にはアラートを受け取ることができますが、「喉が渇いた><」というメッセージが植物から届き、チャットで会話ができるという可愛らしい仕様になっています。

2位:平井威充「iMAST(AI for Managing Students)」
20170710_gshubday_057.jpg
iMAST

内定辞退による新卒採用コスト(一人あたり約100万円)のロスを減らすためのプロダクトです。
ネット上の各種情報(SNSや同業他社の面接日等)と、企業側が持っている応募者の情報を突合し、内定辞退の可能性がある応募者がいた場合、担当者にアラートが送信されます。
また情報管理にはブロックチェーンを使用。機密性の高い人事情報を、改ざんのリスクが極めて低いブロックチェーンで管理することで、人事部内の管理コスト削減につなげることが可能です。


1位:神戸慎央・新藤克貴・松野洋介 「ISANA」
20170710_gshubday_067.jpg
lighthouse.png

グローバルで6,000億円規模の市場がある漁業に着目。テクノロジーとデータを活用し、漁船漁業の意思決定を支援するためのサービスです。
予測しにくい「自然」を相手にする漁業は、従来は漁業者の経験とカンに頼った操業となっていましたが、カメラやセンサーを活用して漁獲情報・操業情報データを自動で取得して蓄積することで、出漁や航路の決定など、漁業にまつわる「意思決定」を支援します。

20170710_gshubday_109.jpg

優勝した神戸さん・新藤さん・松野さん、おめでとうございます!

今後は3人で法人を設立予定。
将来的には、海洋センサーネットとデータ分析による計画型漁業の実現を経て、漁船ロボットとAIによる半自動化漁業の実現を目指しており、日本有数のカリスマ漁業者や長崎大学、鹿児島大学など各種研究機関/研究者と協力しながら、開発を実施中です。

そしてジーズアカデミー卒業生メンバーによるピッチ大会!3名に登壇していただきました。

20170710_gshubday_000.jpg

(左から、コギコギ 中島さん・スペースエージェント 梶原さん・ランドスキップ 下村さん)

彼らもこの日の発表者と同じく、未経験の状態からジーズアカデミーでプログラミングを学び、事業を立ち上げました。
今回は発表者として参加したメンバーも、次回以降のHUBDAYで卒業生ピッチの場に立ってくれる日が来るのが楽しみです!

そして名刺交換会では、企業の採用担当者や投資家の皆様が登壇メンバーの元に代わる代わる訪れ、熱心なスカウティングが行なわれていました。

20170710_gshubday_124.jpg
20170710_gshubday_122.jpg
20170710_gshubday_127.jpg

この場をきっかけにすでに投資の話を何件かいただいている、という報告も受けています。今後のメンバーの活躍にご期待ください!!

ジーズアカデミーでは現在、10月開講の「フルタイム総合LABコース4期生」を募集しています。
全日制でしっかり学べ、オンラインでの質問受付は24時間体制でサポート。
未経験からのスタートでも、プロのエンジニアとして活躍できる技術、そして事業化できるサービスを創り上げる力を身につけることができます。

ご興味ありましたら、コース詳細をご覧ください。もっと詳しい内容は説明会でお話しておりますので、ぜひお気軽に説明会へお越しくださいませ。

LABimage.png

entrybtn.jpg

さらに読み込む

Entry説明会に申し込む

入学をご希望の方に向けて、学校説明会を実施しております。
フォームからお申し込みください。無料・完全予約制

説明会に申し込む

Information基本情報

名称
ジーズアカデミーTOKYO
募集コース
週末集中型 DEVコース
全日制フルスタック LABコース
全国開催集中レッスン CAMP
授業会場
G's ACADEMY TOKYO BASE
〒107-0061東京都港区北青山3-5-6
青朋ビル2F
TEL
03-5413-5045
FAX
03-5413-5046
メール
info@gsacademy.tokyo
運営会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社
デジタルハリウッド株式会社