G's Academy Tokyo

Game Development / Glowth Hack / Global Perspective / Geeks Generator

COLUMN

中島さんのシリコンバレーインターンレポート⑤

2016.04.29

前回の記事はこちら

シリコンバレー滞在も3週目に突入しました。

これだけ滞在してるとだいぶ日常化してきてます。

日常になると東京より時間がゆっくり流れてることに気づきます

気候のせいなのか田舎だからなのか、わかりませんが、このゆとり(余裕)がイノベーションの源泉なのかなと思います。

どのぐらい田舎なのか一度確かめようと、シリコンバレーが一望できる丘に行ったところ見ての通り森みたい。

5-1.JPG

こんな狭い地域に、時価総額何兆円のIT企業が何社もあるんだから驚きです。
(実際、写真の中にAppleもGoogleも入ってます)

さて、今日はTeam Labさんがちょうどシリコンバレーで個展を開いているということを聞きつけお昼から遊びに行って来ました。

5-2.JPG

日本でも見たことなかったのですが、テクノロジーを駆使した作品がたくさんされていて非常に面白かったです。

人も多く大盛況という感じで、日本の企業が活躍しているところを見ると嬉しくなります。


そのあとは休憩がてら、最近こちらで流行ってるPhilz Coffeeというカフェチェーン店へ。

ミントが入ってるアイスコーヒーが名物らしく注文するとめちゃくちゃ美味しい!

5-3.jpg

日本でも流行りそうな味で、そのうち表参道あたりに出来て行列作ることでしょう。

店内ではプログラミングしている人ばかりだし、店の前に目を向けると、さらっとMongoDBのオフィスがあったりと、改めてITの街だなと感じさせられます。

5-4.JPG


そして、夕方からはHAKER DOJOと呼ばれるコワーキングスペースでやるイベントに参加しました。

(写真5-5)

HAKER DOJOはgoogleのキャンパス近くにあり、中はスタートアップの関係者でいっぱいです。

夜遅くなっても、みんなもくもくと開発に勤しんでました。

イベント自体はYamaha Motor Ventures & Laboratory Silicon Valley Inc. CEOの西条さんより、どうしたらシリコンバレーで成功するのかといった趣旨の公演で、それはそれは衝撃を受ける面白さでした。

5-6.JPG

イベントに来てる方々も日本の大企業の方で、駐在員としてきてる方が多く、日本もシリコンバレーで勝負しようと頑張ってるのに気付かされます。

最後にネットワークキング(懇親会)もあって、参加者の方々からもいろいろと話を聞いたのですが、みなさん口を揃えて言うのは思ってるより遥かに人脈が大事だと言うこと。

よく、シリコンバレーの人は連絡すれば結構会ってくれるとか聞きますが、全然そんなことなくて(あっても勢いのある若者?)やっぱりしっかりとした紹介等がないと会ってくれません。

私もこっちに来て、人脈は日本以上に大事だと感じさせられる出来事が何回もありました。

また、人と人とのコミュニケーションをすごく大事にしていて、よくこっちの人はメールで用件しか書かないから無駄がないとか言う話を聞きますが、全然そんなことなかったりします。

こういった細かい文化は2、3日の視察ではわからなかったので来て良かったなと思いました。


充実した1日の終わりは、そろそろ日本食が恋しくなってきたので日本食レストランへ。

日本にあっても流行ると思うぐらい美味しいお店で、大満足でした!

早いもので、そろそろシリコンバレー滞在も終わりが見えてきました。

残りの時間も精力的に動いて沢山のことを吸収できたらいいなと思います。

さらに読み込む

Entry説明会に申し込む

入学をご希望の方に向けて、学校説明会を実施しております。
フォームからお申し込みください。無料・完全予約制

説明会に申し込む

Information基本情報

名称
ジーズアカデミーTOKYO
募集コース
週末集中型 DEVコース
フルタイム総合型 LABコース
授業会場
G's ACADEMY TOKYO BASE(表参道)
東京メトロ 表参道 徒歩3分
TEL
03-5413-5045
FAX
03-5413-5046
メール
info@gsacademy.tokyo
運営会社
デジタルハリウッド株式会社
住所
〒107-0061東京都港区北青山3-5-6
青朋ビル2F
G's ACADEMY TOKYO BASE 2016年6月表参道(徒歩3分)にOPEN!